積日;昔日

無差別に書きます

momente#73 "long field"

f:id:bainm0:20200319175744j:image

<<交錯する時間・空間 "long field"ロングフィールドi! 第4弾>> 

 

4/4(sat) momente#73 "long field"
@environment0g  
2500yen(inc 1d)     18:00 open 19:00start

・向井千惠(二胡er-hu,voice,dance)

× 長野雅貴(sound) × mujika easel (upright bass , etc)

× コヤマエイジ(visual)

中川裕貴(cello)

・Nobuhiro Okahashi (electronics) + 宮本隆 (ba) + 田中康之 (per)

・タケヤリシュンタ(gt, vo)

 

*長野雅貴は会場外より参加・LIVE

 

【参加の皆様へお願い】

新型コロナウイルス、インフルエンザ等の感染拡大予防のため十分な対策・体調管理を実施された上でお越し下さい。
体調にご不安のある方は、無理な外出を控える等ご判断をお願いします。
来場時は、手洗い・うがい、マスクの着用・アルコール除菌など各自配慮いただきたく思います。
*以下投稿を参考に留意します

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10157752606397860&id=650837859

 

 


f:id:bainm0:20200223182447j:image

向井千惠 MUKAI Chie

大阪生。 1975年、美学校小杉武久音楽教場に学び、胡弓(二胡)を手にし、即興演奏を始める。 地歌を中華絃耀に師事。 “East Bionic Symphonia”、“STEREOS”等に参画。 1981年より自身のユニット“Ché-SHIZU (シェシズ)”を始める。 1983年頃より、Ché-SHIZUはオリジナル曲を中心に演奏するロックバンドとして活動。 現在、Ché-SHIZU、即興演奏グループ“打鈍 (dadunr)”、“amabeys!”、ソロの演奏の他、様々な音楽家、舞踏家、パフォーマー等と国内外で共演している。 即興表現によるMIXED MEDIA ARTのフェスティバル“PERSPECTIVE EMOTION (透視的情動)”主宰。 即興表現ワークショップを各地で開催している。 http://www.kilie.com/mukai/

 


f:id:bainm0:20200223182504j:image

長野雅貴  NAGANO Masataka 

1986年生 神戸在住。即興表現に傾倒。2011年から自主イベント「結節点!¡」を開催。 セッションを中心に多数アーティストと共演。2014年にShaktiMusicよりアルバム "、を打つ"をリリース 。コンサートシリーズ "Momente"を主催。アートスペースenvironment 0g、bar Howsで展開。
ギター演奏を主に・非楽器/エフェクター、タイプライターほか様々に音源を扱う。  http://bainm0.hatenablog.com/archive

 


f:id:bainm0:20200223182515j:image

Mujika Easel 

幼少から音楽に親しむ。「映糸」などいくつかのバンド活動を経て、2006年に1st solo album 『Love and Realism』2010年に2nd album『海辺より』、2015年に3rd album『眺め』、2019年4月20日Mujika Easel  Hiroki Koichi『祈りと遊び』をリリース。
http://www.mujika.net/

 


f:id:bainm0:20200223182543j:image

コヤマイジ KOYAMA Eiji

1975年頃より油彩、写真、アニメーション等創作活動を開始代表作AZAMI(1980),ANIMATION WORKS(2002),BLACK LIGHT FILM(1986),ブラックボードの解剖学(2012),ターコイズ・ミルク(2015)2010年より神戸アートビレッジセンターにて個展活動開始、写真、CG、インスタレーション、上映会行う。アニメーションという枠にこだわらず、いろんなジャンルとのコラボレーションが大事だと感じている。 http://www.mayakov.com



f:id:bainm0:20200223192348j:image

 

中川裕貴 Yuki Nakagawa
演奏と演出をチェロ/電気/適当な録音を使用して行う。演奏行為とそれによって現れる音のあいだに在る「距離」を測ること、また「演奏をしながら自身がそこ/ここでどのように存在するか」を問うこと(またそれへの頓智)をテーマとする。この矛盾した作業(動きながら自分で自分の距離を測る)が発する音楽への襲来と、音楽からの襲来について、演奏という行為を通じ考えている。2020年7月にロームシアター京都において新作コンサートを上演予定。https://www.yukinakagawa.info/

photo by Takuya Oshima




f:id:bainm0:20200223182738j:image

タケヤリシュンタ TAKEYARI Syunta

1987年生まれ、2005年より神戸で音楽活動を開始。2012年にソロアルバム「空白の場所」を発表。
ギターを務めるアコースティックユニットさんましめさばでは2017年にフルアルバム「あこがれの風来劇場」を発表。


さんましめさば
HP:http://sanmasimesaba.com/
ソロライブスケジュール:https://takeyarishunta.tumblr.com/


f:id:bainm0:20200223183014j:image

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi
1985年より東京で様々なインディーズバンドで活動開始。95年、大阪でジャズロックグループ、時弦旅団(Time Strings Travellers)を結成。これまでに4枚のアルバムをリリース。2011年「defreezed songs」でゲスト参加した木村文彦の作品「キリーク」をプロデュースしたのがきっかけとなり、CD制作レーベル時弦プロダクションとして活動を活発化させ、「existense」(磯端伸一with大友良英)、「火の環」(シェシズ)を発表。リーダーグループとして、時弦旅団の他、3Mirrors(with 木村文彦、石上和也)があり、他に即興を主体とした様々なユニット、あるいはソロでの即興演奏活動も行っている。

http://www.jigen-p.net/miyamoto-takashi

 


f:id:bainm0:20200223183131j:image

Okahashi Nobuhiro

大阪在住のアンビエント作家。ブラックメタル、ドローン、ノイズの要素を独自に消化したアンビエントミュージックを奏でる。 アンビエント~ノイズ~即興~ドローン~その他、様々なエクスペリメンタルな音楽に焦点をあてたイベント「NANIWAAMBIENT」を毎月、主宰している。 https://www.facebook.com/Nobuhiro-Okahashi-1481061392189595/ https://soundcloud.com/nobuhiro-okahashi

 


f:id:bainm0:20200223183239j:image

田中康之  TANAKA Yasunori

京都市在住/魚座/パーカッション、エフェクト/幾つかのバンド及び舞踏、芝居等で活動中/大竹徹氏(ビオラ)とのDUOアルバムPROTOTERRAをインフラノイズから発売中/

 

 

Host:  長野雅貴

 

environment 0g [zero-gauge]  https://nuthings.wordpress.com 

住所
大阪市 南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F 行き方は 地下鉄桜川駅3番口上がり直進、道頓堀川を橋で越え右手すぐ。 ----------------------------------------